プロボについて

プロボについて

ProBoは大学生がグループワークをする時に、作業をうまく分担したり、授業外でも協調的に作業を進めたりできるように開発された「グループウェア」です。次のような機能があります。

 

プロジェクトホーム

プロジェクト選択

ProBo上では、複数の授業で取り扱われる複数のプロジェクトを登録して利用することができます。学生や教員などのユーザがログインすると、そのユーザが所属しているコース(授業など)の中で、現在登録されているプロジェクトの一覧が表示されます。プロジェクト名をクリックすると、そのプロジェクトのページ(プロジェクトホーム)に進めます。

自分の参加しているプロジェクトでは、その内容を編集したり、ファイルをアップロードしたりできます。参加していないプロジェクトはその内容を見ることや簡単なコメントを残すことだけが可能です(*コメント機能はオフにすることもできます)。

左上には、チャット枠があります。同時間にログインしてここを見ている人に声をかけることができます。


プロジェクトホーム

プロジェクトホームでは、そのプロジェクトで誰がどのタスクを担当しているかを一覧できます。 TODOリストで登録したタスクが、担当者別に表示されており、その進捗度が0%なら未着手、100%なら完了、その間なら着手中として表示されます。

また、現在ProBoにログイン中のユーザの横にはログイン中であることを知らせるアイコンが表示されます。

 

TODOリスト

TODOリスト

TODOリストはグループの作業計画をタスクという単位に分割して記録し、進捗を管理するためのツールです。

TODOリストにはタスクと複数のタスクをまとめるカテゴリがツリー構造で階層化されて表示されています。タスクやカテゴリはドラッグ&ドロップで並び順を変更できます。TODOリストは複数作成することができます。

大学授業でのプロジェクトの例でいうと、「○○を調べる」「プレゼンを作る」などの作業をタスクとして登録します。

タスクには、タスク名やその概要、担当者、予定日、どのカテゴリの下に置くか等を設定できます。また、進捗度という項目があり、0〜100%の値を入力できます。担当者が自分の作業の進捗程度にあわせて、この値を変化させることで、進捗度がプロジェクト内で共有できます。

タスクとファイルボックスにあるファイルは関連づけることができます。たとえば書類をつくるタスクならば、その書類をワープロで作った後、ファイルボックスにアップロードして、関連するタスクと結びつけておけます。

 

スケジュール

スケジュール

スケジュールでは、それぞれのタスクをいつまでに終了すればよいのかを、カレンダー形式で見ることができます。ドラッグ操作などで予定の期間を変更することができます。

スケジュールのカレンダーにはプロジェクトイベント―例えば授業外で集まる日など予定を書き込むこともできます。

 

ファイルボックス

ファイルボックス

ファイルを保存(サーバにアップロード)しておく場所です。ファイルボックスにファイルを保存しておけば、メンバーの間でワープロやパワーポイントのファイルなどを共有し、ダウンロードすることができます。ファイルはフォルダを作って整理することもできます。

ファイルはバージョン管理されます。Aさんが作ったあるファイルを、他のBさんが編集して再度アップロードすると、ProBo上では、そのファイルのバージョン2として保存されます。過去のバージョンのファイルも残されています。

なお、このようなシステムでは、現在自分がファイルを更新する作業に取りかかっている間に、他の人がそのファイルを更新してしまう可能性もあります。そこでProBoには、自分がファイルを更新中に、他の人がそのファイルを更新しないようにロックする簡易機能も備えています。

 

メッセージ

メッセージ

メッセージをグループで共有できます。他のメンバーへの伝言や役に立ちそうなURLをメッセージしておくのに利用できます。

メッセージには返信のコメントをつけることができます(*コメント許可が管理者によって設定されている場合のみ)。そのメッセージに返事をしたいときや、補足があればコメントをつけてください。

ProBoの画面の左下には、ログインランキングや注目度ランキング、最新のアクションや最新のメッセージなどが表示されます(*管理者が表示を設定している場合)。


注目度ランキング

ランキングはプロジェクト選択画面で表示されます。ログインランキングはグループメンバーがログインした回数の合計です。注目度ランキングは、他のグループの人から見られた回数を示します。それぞれの回数が多いプロジェクトが表示されます。


最新のアクション

プロジェクトの画面では、左メニューの下に最新のアクションやメッセージが表示されます。最新のアクションを見ると、最近ProBoにアクセスした人の作業の様子が分かります。最新のメッセージは、最近登録されたメッセージや、タスクやファイル更新のメッセージが表示されます。ここを見ると、他のプロジェクトでどんなメッセージをやりとりをしているのか知ることができます。